undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

OH NO! 

佐世保に行く途中、私はマクドナルドのドライブスルーでハンバーガーを買いました。
運転しながら、私はそのハンバーガーを食べていると、突然ケチャップがワイシャツに落ちました。
私は急いでティッシュでワイシャツを拭きました。
しかし、小さなシミはもっと大きなシミとなりました。
OH NO!」

OH NO!なぜOH NO!」 だったかと言うと、その夜、私は佐世保教会の集会に出なければなりませんでした。それだけではありません。
次の日に私は告別式に出席しなければなりませんでした。そして更に、そのシミが付いているワイシャツのまま、皆の前に立って告別式のメッセージをしなければなりませんでした。
家に帰って着替える時間がなかったので、私はコンビニに行って、洗剤を買い、洗面所に入ってシミを取る努力をしました。
ワイシャツは少し綺麗になりましたが大なシミは、まだ残っていました。

その夜の集会と次の日の告別式に出た時、そのシミを隠すために、私はネクタイを右端に寄せて、そして最後まで上着の全てのボタンを掛けたままにしました。

ワイシャツのシミを隠そうとしている私の姿は自分の心にある「罪」のシミを隠そうとしている多くの人々の姿です。
宗教や良い行い、綺麗な外見を通して彼らは一所懸命神様と他の人々から自分の罪を隠そうとしています。
人々から隠す事が出来ても、誰も自分の罪を神様の目から隠す事は出来ません。

聖書によると
「人はうわべを見るが、主は心を見る。」
Ⅰサムエル記 16:7

ヨブ記
  34:21 によると
「神の御目が人の道の上にあり、その歩みをすべて見ている。」

また、へブル人への手紙
  4:13
「神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、
すべてが裸であり、さらけ出されています。」
と書いてあります。

心にある罪のシミを取り除く方法は一つしかありません。
十字架の上で私達の罪のために死んで下さったイエス・キリストを信じる事です。
聖書によると、人が自分の罪を告白して、イエス・キリストを自分の救い主として受けいれる時、
「イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。」
Ⅰヨハネの手紙  1:7

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ