undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

空の携帯電話ケース 

      携帯ケース 
私は、出かける時に必ず携帯電話を持って行きます。
ケースに入っている携帯電話をズボンのベルトに付けます。
先日、買物に行った時、大事な電話を思い出してケースを開けて携帯電話を取り出そうとしましたが、ケースの中は空っぽでした。
私は携帯電話のケースを持って行きましたが、ケースの中に携帯電話を入れるのを忘れていました。
携帯電話を忘れて出かける人は少ないかも知れませんが、多くの人達はもっと大事な物を忘れる傾向があります。

聖書に、この勧めが書いてあります。
「主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。」詩篇103:2

この勧めの後に私達が忘れてはいけない事が沢山書いてあります。
まず、私達は神様の赦しを忘れてはいけません。

詩篇103:3節によると
「神様は私達のすべての咎を赦してくださいました。」

また、詩篇103:12節
「東が西から遠く離れているように、私たちのそむきの罪を私たちから遠く離される。」と書いてあります。
私達は、神様が与えて下さる良いものを忘れてはいけません。

詩篇103:5節によると
「神様は私達の一生を良いもので満たして下さいます。」
私達は、神様のあわれみを忘れてはいけません。

詩篇103:8節によると
「神様はあわれみ深く、情け深いお方です。」 
特に私達は、神様の大きな愛を忘れてはいけません。

詩篇103:11節
「天が地上はるかに高いように、御恵みは、主を恐れる者の上に大きい。」と書いてあります。

そして、詩篇103:17節によると
「主の恵みは、とこしえから、とこしえまで、主を恐れる者の上にある。」

使徒の働き14:17に、この事も書いてあります。
「恵みをもって、天から雨を降らせ、実りの季節を与え、食物と喜びとで、あなたがたの心を満たしてくださったのです。」

いつも携帯電話を忘れない様に気を付けているなら、いつも神様が良くして下さった事を感謝する事も忘れない様に気を付けましょう。 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ