undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

朝食を食べましょう! 

    朝食  
毎日、朝食を食べてますか? 
私は毎日、必ず朝食を食べます。 毎朝、同じ朝食です。
トースト・ヨーグルト・ソーセージ・オレンジジュースです。

ほとんどの医者は朝食が一番大切な食事だと言っています。
これは、栄養学者達の研究によって証明されています。
朝食は午前中に体が必要としている元気を与えます。
また、朝食は人の感情と精神にも良い影響を与えます。
研究の結果によると、朝食は気持ちを明るくするし、楽観的な気分を守ってくれます。

朝食は特に学生達には必要です。
アメリカのアイオワ大学で行われた研究の結果によると、朝食を食べる学生達の成績は朝食を食べない生徒達の成績よりも25%位高かったそうです。

朝食が人間の体に大変良い影響を与える様に、霊的な朝食はクリスチャンの魂に良い影響を与えます。

ヨブ記23:12
「私は神のくちびるの命令から離れず、私の定めよりも、御口のことばをたくわえた。」と書いてあります。
英語の聖書を見ると、この箇所の後半はちょっと違います。
I have treasured the words of His mouth
more than my necessary food.

「私は私の必要の食べ物より、 御口のことばを大切にしました。」
体の健康を守る朝食を大切にする様に、魂を守る霊的な朝食になる神様の御言葉を大切にしましょう。

詩篇119:11
でダビデは書きました。
「あなたに罪を犯さないため、私は、あなたのことばを心にたくわえました。」

この箇所の意味を表す英語のことわざがあります。
An apple a day keeps the doctor away.
毎日リンゴを食べる人は、病気にならないと言う意味です。

同じ様に、a verse a day keeps the devil away.
  
毎日、御言葉を食べると、霊的に病気にならないと言う意味です。

朝食を食べるか食べないかは、一人ひとりの選択です。
しかし、クリスチャンにとって毎朝霊的な朝食を食べる事は選択ではありません。
日々勝利のある信仰生活をするためにどうしても必要です。
毎日霊的な朝食を食べて、神様の言葉を心に蓄えましょう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ