undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

なぜ車の窓を下げているの 

今年、私はやっとETCを車に付けました。とても便利な機械です。高速の料金所を通る時、車を止めずににゲートを通ることが出来るので、払うために並んで待つ忍耐のない私にとって、ETCは楽しいおもちゃのようなものです。
ETCを車に取り付けてから、すぐ九州高速道路で使うことができたけど、北九州都市高速道路はETCを受け入れる準備がまだ出来ていなかったのでその道を使った場合、いつもと同じように、高速道路に入る時、車を停めて、窓を下げて、通行券を取らなければなりませんでした。また、降りる時、車を停め、窓を下げ、料金を払わなければなりませんでした。私は北九州都市高速道路の料金所に近づく時、窓を下げる習慣がついてしまいました。ETC

今月の1日から北九州都市高速道路もETCを受け入れるようになったけど、私はETCのゲートに近づく時、窓を下げる必要がないのに、いつもと同じように窓を下げる習慣を守っています。もう3週間経っているけど、私はまだ窓を下げる習慣をやめることが出来ません。ETCのゲートを通りながら、私は自分に聞きます。「なぜ車の窓を下げているの?」やはり日々の生活の中で習慣になってきた行動を止めることは難しいことです。 


箴言27-22に「愚か者を臼に入れ、きねでこれを麦といっしょについても、その愚かさは彼から離れない」と書いてあります。
信仰生活の中にある悪い習慣をやめることも非常に難しいことです。エレミヤ13-23に主は「クシュ人がその皮膚を、ひょうがその斑点を、変えることができようか。もしできたら、悪に慣れたあなたがたでも、善を行うことができるだろう」とおっしゃいました。クリスチャンになっても悪に慣れる可能性があります。聖書は私たちが慣れる悪を「まつわりつく罪」と呼んで、それを捨てるように進めています。(ヘブル12-1)

 

確かにひょうは、斑点を変えることができませんけが、ひょうにはない神様の力と助けがクリスチャンにあるから、私たちは主に喜ばれない習慣に対する勝利を得ることができるはずです。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ