undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

凍ったニンジン 

Carrot スーパーマーケットに行った時、美味しそうなニンジンがあったので私はそれを買って帰り、冷蔵庫に入れました。翌日、夕食のメニューを考えようとした時、私はそのニンジンを食べたいと思いました。冷蔵庫の中を探した時ニンジンは、ありませんでした。
「ヒェ〜、ニンジンは何処に行ったの〜?」と思案しながら私は「もしかしたら」と言うイヤな予感がしました。 私は冷蔵庫を閉めて、冷凍室を開け中を見ました。 やはりニンジンは冷凍室に入っていました。前日、買い物商品を片付けた時、私はニンジンを冷凍室に間違って入れてしまいました。私は触って見ました。やはりニンジンはカチカチに氷っていました。私はそれを夕食に使う事ができませんでした。
時々神様も同じ事をされるかも知れません。しかし、問題はニンジンではなくて人間です。 主は私たちを御自分の働きに用いる事を望んでおられるのに、私達の心が冷たくなりすぎています。

マタイ24-12キリストは「多くの人たちの愛は冷めたくなる」と言われました。


達が、その「多くの人々」の一人にならないために、どうしたら良いのでしょうか?

 

第1は、まず忠実に主イエスと交わる事が大切です。ルカ24章に主イエスと散歩した二人の人の事が記録されています。ルカ24-32に彼らはこの証しをしました「道々お話になっている間も、聖書を説明してくださった間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか」祈りと聖書を通して主イエスと交わるクリスチャンの心は自分の中に燃えるようになります。


第2に、忠実に他のクリスチャンと交わる事が大切です。伝道者の書4-9に「ふたりはひとりよりもまさっている」と書いてあります。そして、11節に「ふたりがいっしょに寝ると暖かいが、ひとりでは、どうして暖かくなろう」と書いてあります。


凍ったニンジンの様なクリスチャンにならないため、日々主イエスと交わりましょう。そして、教会で他のクリスチャンとの交わる機会をもちましょう。

 

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ