undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

世界終末時計 

「世界終末時計」を聞いた事がありますか?
ウィキペディアによると(世界終末時計とは、核戦争などによる人類の絶滅(終末)を午前0時になぞらえ、その終末までの残り時間を「0時まであと何分」という形で象徴的に示す時計である。)
2010年に0時6分前でした。
2015年に時計は1分動かされて、0時5分前になりました。
2016年時計は0時3分前にされました。
朝日新聞の記事によると、今年「米国の科学者らが毎年公表している地球滅亡までの残り時間を示す「終末時計」が2年ぶりに30秒進められ、残り2分半になりました。核兵器増強を主張するトランプ米大統領の就任や北朝鮮の核実験、地球温暖化などを重く見た。米国と旧ソ連が対立した冷戦時代以来の深刻さだという。」

英語で「世界終末時計」「Doomsday Clock」と言います。
「Doomsday」
「運命の日」と言う意味です。科学者達の意見によると、人類の運命(破滅)まで後2分半しか残っていません。しかし、聖書の預言によると世の終わりがもっと近づいています。

マタイの福音書24:3で弟子達はキリストに聞きました。
「あなたの来られる時や世の終わりには、どんな前兆があるのでしょう。」
キリストの答えは4節から書いてあります。
7節「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。」と書いてあります。
11節12節「また、にせ預言者が多く起こって、多くの人々を惑わします。 不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。」 と書いてあります。

キリストが言われた前兆は全て2017年に表れていますから、今、世界終末時計の時間は0時2分半前ではなくて10秒前であるかも知れません。私は、まだキリストを信じていない皆さんに今すぐキリストを信じる事をお勧めます。

そして、クリスチャンの皆さん
Ⅰペテロの手紙4:7の言葉を心に留めましょう。
「万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために、心を整え身を慎みなさい。」

    世界終末時計

The Doomsday Clock 

Have you ever heard of the “Doomsday Clock ?” According to a description on the Internet, The Doomsday Clock is a “symbol which represents the likelihood of a man-made global catastrophe. Maintained since 1947 by the members of the Bulletin of the Atomic Scientists' Science and Security Board, the Clock represents an analogy for the threat of global nuclear war. The Clock represents the hypothetical global catastrophe as "midnight" and The Bulletin's opinion on how close the world is to a global catastrophe as a number of "minutes" to midnight.”
In 2012, the Doomsday Clock was at six minutes to midnight. In 2015, the clock was moved to five minutes before midnight. In 2016, it was moved to three minutes before midnight. This year it was moved to two-and-one-half minutes before midnight. According to Lawrence Krauss, chairman of the sponsors of the Science and Security Board, “Two of the factors we mentioned in making our decision were ominous developments in North Korea and, and the frivolous and dangerous language the new American president had employed before his inauguration regarding nuclear weapons and nuclear war.”

According to the opinion of scientists, only two-and-one-half minutes are left until the destruction of mankind. However, according to Bible prophecy, the end of the world is even closer.

In the Gospel of Matthew 24:3, the disciples of Christ asked Him,
What will be the sign of Your coming, and of the end of the age?
From verse 4 the answer of Christ is written.

In verse 7 Christ said,
For nation will rise against nation, and kingdom against kingdom. And there will be famines, pestilences, and earthquakes in various places.

In verses 11-12 He said,
Many false prophets will rise up and deceive many. And because lawlessness will abound, the love of many will grow cold.

All of the signs that Christ mentioned are already appearing in 2017, so the Doomsday Clock may be not at two-and-one-half minutes but at ten seconds to midnight, so if you have not yet believed in Christ, I urge you to believe in Him soon.

And Christians, let’s be mindful of the words written in
First Peter 4:7
.
The end of all things is at hand; therefore, be serious and watchful in your prayers.


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ