undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

なんでも食べてもいいけど…(BUT…) 

私は行橋市の病院まで“心筋梗塞”で入院した小倉教会の兄弟をお見舞いに行きました。ちょうどその時に、退院後のための栄養指導があったので、入院中の兄弟と奥様と共にその話を聞きました。塩分を減らすことがその話の中心でした。私の心に残った言葉は、管理栄養士からのこの言葉でした。
「なんでも食べてもいいけど……」
管理栄養士の言葉は「けど……」で終わったが、私にはその後の言葉がはっきり分かりました。
「なんでも食べてもいいけど…、健康を守りたいなら、これから食べ物に注意した方がいいですよ。」

Ⅰコリント人への手紙8章で、パウロはコリントの信者たちに同じような話をしました。彼らは偶像に捧げられた肉を食べてもいいかどうかという問題で論争していました。
4節でパウロは書きました。
「偶像にささげた肉を食べることについてですが、私たちは、世の偶像の神は実際にはないものであること、また、唯一の神以外には神は存在しないことを知っています。」Ⅰコリント人への手紙8:4
つまり、偶像は神ではありませんから、それに捧げられた肉を食べてもいいんです。
しかし、管理栄養士の言葉に「けど…」があったように、パウロの説明にも「けど…」がついていました。
「しかし、すべての人にこの知識があるのではありません。ある人たちは、今まで偶像になじんで来たため偶像にささげた肉として食べ、それで彼らのそのように弱い良心が汚れるのです。」Ⅰコリント人への手紙8:7

パウロの手紙9節に書いてあります。
「ただ、あなたがたのこの権利が弱い人たちのつまずきとならないように、気をつけなさい。」
Ⅰコリント人への手紙8:9

キリストはご自分を信じる人々にすばらしい自由を与えてくださいますけど、私たちの行動に、他のクリスチャンにつまずきを与える行動があれば、私たちはⅠコリント人への手紙10:23に書いてある言葉を心にとめるべきです。
「すべてのことはしてもよいのです。しかし、すべてのことが有益とはかぎりません。すべてのことは、してもよいのです。しかし、すべてのことが徳を高めるとはかぎりません。」

   栄養指導 

YOU CAN EAT ANYTHING YOU WANT, BUT…

I went to the hospital in Yukuhashi to visit Brother Yamaguchi. Just as I arrived, there was a nutrition class, so I listened to it with Brother and Sister Yamaguchi. The main part of the talk was the importance of decreasing salt intake, but the words that remained in my mind were these words of the nurse: “You can eat anything you want, BUT…” Her words ended with BUT; however, I knew the rest of the sentence. “You can eat anything you want, BUT if you want to protect your health, you will be careful about what you eat.”

In chapter 8 of First Corinthians, Paul wrote similar words to the believers in Corinth. They were arguing over the matter of meat offered to idols, whether it was okay for a Christian to eat that meat. In verse 4 Paul wrote,
As concerning therefore the eating of those things that are offered in sacrifices to idols, we know that an idol is nothing in the world, and that there is none other God but one.
In other words, “Idols are not gods, so it is okay to eat the meat sacrificed to them.” However, just as there was a BUT in the explanation of the nurse, there was a BUT in the explanation of Paul.
Howbeit there is not in every man that knowledge: for some with conscience of the idol unto this hour eat it as a thing offered unto an idol, and their conscience being weak is defiled. (Verse 7)

The conclusion of Paul is written in verse 9.
BUT take heed lest by any means this liberty of yours become a stumblingblock to them that are weak.

Christ gives wonderful freedom to those who believe in Him BUT, if in our actions there are actions that would become a stumblingblock to another Christian, we ought to store the words in First Corinthians 10:23 in our hearts.
All things are lawful for me, but all things are not expedient: all things are lawful for me, but all things edify not.

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ