undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

死んでも、あきらめません 

高等学校を卒業してから、私は、神学校へ行く予定でした。
神学校に行く前の夏休みにアルバイトをしてお金を少し貯めました。そのお金がなくなる前に、次のアルバイトが見かると思っていました。

それから、お金がほとんどなくなった時、まだ仕事は見つかりませんでした。
さらに悪い事に病気になってしまい2~3日寝たきりでした。
ある日、お風呂に行く途中、気絶している私を見つけて、友達が部屋まで運んで助けてくれました。

起きた時、私は思いました。
「仕方がないから、私は、神学校をあきらめて家に帰ろう。そして母に電話して、帰りの交通費を送ってもらおう。」その時、聖書の個所が浮かんできました。
ピリピ人への手紙4:19でした。
「神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富を持って、あなたの必要をすべて満たしてくださいます。」
この御言葉をしばらく思い巡らして、私は、決心しました。
「ここで死んでも、あきらめません。」

次の日、友達が私の家にお見舞いに来て言いました。
「仕事が欲しいですか。私が勤めているカフェテリアで、皿洗いをする人を探しているよ。」私は、その日から卒業するまでそのカフェテリアで働く事が出来ました。

自分の人生の最も大きな一つの危機の時に、私は、神様と神様の約束に信頼する決心をしました。
あなたも、どうしようも出来ない時に、神様と神様の約束に信頼する事を怖がらないでください。

詩篇56:3でダビデは、言いました。
「恐れのある日に、私は、あなたに信頼します。」

大変な危機にあった時、ヨブは言いました。
「神が、私を殺しても、私は神を待ち望みます。」
ヨブ記13:15

英語の聖書に
「神が、私を殺しても、私は神に信頼します。」
と書いてあります。
私達もそうしましょう。

  
Cafeteria 

“EVEN IF I DIE, I WILL NOT QUIT”

After graduating from high school, I planned to go to Bible College, so during the summer before going to Bible College, I worked a part-time job and saved some money. I thought I would be able to find a job before the money ran out.

However, when the money was almost gone, I still did not have a job. To make matters worse, I became sick and was in bed for 2-3 days. One day, on the way to the shower room, I fainted. A friend found me and carried me back to my room.

When I awoke, I thought, “Well, there is nothing else to do. I will quit Bible College and go home. I will call my mother and have her send the bus fare.” Just then, a Bible verse came to my mind. It was Philippians 4:19. My God shall supply all of your needs through his riches in glory by Christ Jesus.
After pondering these words for a while, I decided, “Even if I die here, I will not quit.”

The next day a friend entered my room and asked, “Do you need a job? The cafeteria where I work is looking for a dishwasher.” I went to work at that cafeteria that day and worked there until I graduated.

In one of the greatest crises of my life, I decided to trust in God and His promises. You too, when it seems that there is nothing you can do, do not be afraid to trust in the Lord and His promises.

In Psalm 56:3 David said,
What time I am afraid, I will trust in thee.
When he met a terrible crisis, Job said,
Though He slay me, yet will I trust in Him.
Let us do the same.

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ