undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

一人では出来ないこと 

今まで一人で出来なかったのに
現在、一人で出来る事が増えています。

例えば、私達は一人で自分の写真を撮る事が出来ます。
英語で「Selfie」と言います。日本語は「自撮り」です。
最近多くの友達は
 facebook 「Selfie」をシュアしています。

私がよく通っているマーケットは2月から「セミセルフ・レジ」を開始しました。
もう並んで待つ必要はありません。
一人で「セルフ・チェックアウト」が出来ます。

また、ガソリンスタンドに行くと、一人でガソリンを給油する事が出来ます。

しかし、私達が一人で出来ない大切な事があります。
例えば、私達は一人で天国に行く事が出来ません。
ヨハネの福音書14:6
キリストはこの有名な言葉を言われました。
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

また、クリスチャンは一人で効果的な伝道が出来ません。
ヨハネの福音書15:5
「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」と書いてあります。
実を結ぶ事が出来るクリスチャンは日々御言葉と祈りを通してキリストにとどまるクリスチャンです。

他にクリスチャンが一人で出来ない事が沢山ありますが、
ピリピ人への手紙4:13によると
「私たちは、私たちを強くしてくださる方(キリスト)によって、どんなことでもできるのです。」

   
selfie 

THINGS WE CANNOT DO
BY OURSELVES

The things which we could not do by ourselves in the past but now can do by ourselves are increasing. For example, now we can take our own picture. In English we call it a “selfie.” In Japanese it is called a jidori. Recently many of my Facebook friends have been sending me “selfies.”

From February, the market where I always shop has begun self-checkouts. There is no longer a need to stand in long lines. We can do self-checkout by ourselves.

When we go to the gas station, we can put gas into the car by ourselves.

However, there are still some important things that we cannot do by ourselves. For example, we cannot go to heaven by ourselves. In John 14:6 Christ spoke these famous words.
I am the way, the truth, and the life. No one comes to the Father except through Me.

Also, Christians cannot do effective evangelism by themselves. In John 15:5 it is written,
I am the vine, you are the branches. He who abides in Me, and I in him, bears much fruit; for without Me you can do nothing.
The Christian who bears much fruit is the Christian who abides in Christ daily through the Word and prayer.

There are many other things that Christians cannot do by themselves, but according to Philippians 4:13,
we can do all things through Christ who strengthens us.

変化は嫌です! 

変化を受け入れるのに抵抗がある人は多いと思います。
特に変化を嫌がる年寄りは多い。私もその一人です。
去年、私がいつも通っているスーパーマーケットは改装のため1日閉店しました。
そして新装開店して行った時、ほとんどの商品陳列台の配置が変わってしまいました。
その日の買物はいつもの2倍ほど時間がかかりました。
その変化に慣れるのに1ヵ月程かかりました。

皆さんも、私と同じように、変化を受けいれるのに抵抗がある人は次の三つの真実を喜んでください。

【第1に、神様は変わる事がありません】
マラキ書3:6で神様は言われまた。
「主であるわたしは変わることがない。」
また、ヤコブの手紙1:17によると
「神様に移り変わりや、移り行く影はありません」
ヘブル人への手紙13:8
「子なる神様であるイエス・キリストも変わる事がない」と書いてあります。
「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。」

【第2に、神様の愛は変わりません】
多くの人は、正しい事をする時、神様は私たちを愛してくださるが、私たちが悪い事をする時、神様は、もう私たちを愛してくださらないと思っています。それは思い違いです。
エレミヤ書31:3によると
「私たちに対する神様の愛は変わる事のない永遠の愛です」

【第3に、神様の約束は変わりません】
民数記23:19
「神は言われたことを、なさらないだろうか。約束されたことを成し遂げられないだろうか。」と書いてあります。

驚くほどの速いスピードでどんどん変わって行く世の中、私たちは時々不安を覚えるかも知れませんが、安心してください。
私たちが信じている神様は変わらない。
私たちに救いを与えてくださった神様の愛は変わらない。
私たちに永遠の命を保証した神様の約束も変わりません。


   
変化はイヤ 

I DO NOT LIKE CHANGE!

Many people find it hard to accept change. Elderly people especially do not like change. I am one of them. Recently the supermarket where I always go closed for one day to remodel. The next time I went, the place of many of the products had changed. My shopping that day took almost as twice as long. It took me almost two months to get used to the changes.

If, like me, you too find it hard to accept change, rejoice over the following three truths.

First, God does not change. In Malachi 3:6 God said,
I am the LORD, I do not change.
Also, according to James 1:17, there is not even a shadow of change in God. Furthermore, in Hebrews 13:8 it is written that God the Son, Jesus Christ, does not change.
Jesus Christ is the same yesterday, today, and forever.

Second, the love of God does not change. Many people think that God loves us when we do what is right but does not love us anymore when we do what is wrong. That is a mistaken idea. According to Jeremiah 31:3, the love of God to us is an eternal love that does not change.

Third, the promises of God do not change. In Numbers 23:19 it is written,
Has He said, and will He not do? Or has He spoken, and will He not make it good?

We live in a world that is changing at an alarming speed, so there may be times when we feel anxious; however, be at ease.
The God in whom we believe will not change,
the love of God that gave salvation to us will not change,
and the promises of God that guarantee eternal life to us will not change.


私を励ましてくれた先輩 

私は76歳で、いろんな病気を患っています。
現在、足のニューロパシー痛(末梢神経障害)は特に大きな持病となっています。
さらに、私の健康状態はすぐに疲れやすい体質となっています。
だから時々引退する誘惑に駆られます。

しかし、最近一人の先輩が私を励ましてくれました。
彼の名前はジョージ・キング師です。キング先生は1960年から日本で伝道している86歳の宣教師です。
キング先生もいろんな病気を患っています。歩く時、杖を使用しなければなりません。
また左の腕に大きなギブスを付けているので服のボタンを掛ける時など、とても困難だそうです。

先日、私はキング先生と交わる機会が与えられました。数時間の中で引退の話は出ませんでした。
おどろく事にキング先生のビジョンである「開拓伝道の計画」について語ってくれました。

彼の話を聞きながら、私はヨシュア記14章 に書いてある85歳のカレブという人物の言葉を思い出しました。
「どうか今、主があの日に約束されたこの山地を私に与えてください。あの日、あなたが聞いたように、そこにはアナク人がおり、城壁のある大きな町々があったのです。主が私とともにいてくだされば、主が約束されたように、私は彼らを追い払うことができましょう。」
ヨシュア記14:12


皆さん、覚えて下さい。神様のための奉仕に年齢制限はありません。私たちは青年だけが主に仕える事ができると思ってはいけません。
年齢にかかわらず、主の再臨まで熱心に主に仕えましょう。
私たちは、ただ主の再臨を待っている
「ロッキングチェア・クリスチャン」になってはいけません。
カレブと同じように、自分も登る事ができる山を見つけて
「登山クリスチャン」になりましょう。

「死に至るまで忠実でありなさい。」黙示録2:10

   
先輩からの励まし 

THE OLD MAN WHO
   ENCOURAGED ME


I am 76 years old and am suffering from various illnesses. The neuropathy in my feet has especially become a major problem. In addition, I tire quite easily, so now and then I am tempted to retire.

However, recently an old man encouraged me. His name is George King. He is an 86-year-old missionary who has been doing evangelism in Japan since 1960. He too is suffering from various illnesses. When he walks, he has to use a cane, and there is a large cast on his left arm, so doing such simple things as buttoning a shirt is difficult for him.

The other day I had the privilege of having fellowship with him. During our several hours together, there was no talk of retirement. Surprisingly, most of the time he talked about his plans for future evangelism.

As I listened to him, I remembered the words of an 85-year-old man named Caleb written in chapter 14 of Joshua.
Now therefore, give me this mountain of which the LORD spoke in that day; for you heard in that day how the Anakim were there, and that the cities were great and fortified. It may be that the LORD will be with me, and I shall be able to drive them out as the LORD said.
(Joshua14:12)

Please remember that there is no age limit in our service to the Lord. We must not think that only young people can serve the Lord. In spite of our age, let’s serve the Lord faithfully until His coming.

We must not become
“rocking chair Christians”
who are waiting on the Lord to come. Like Caleb, let’s find a mountain that we too can climb and become
“mountain-climbing Christians.”

“Be faithful until death”.
(Revelation 2:10)

区役所での3時間 

先週の月曜日に私と一緒にワイエット先生家族が国民健康保険に加入するために小倉南区役所に手続きに行きました。
まず、私たちは国民健康保険の窓口に行って、番号札をもらいました。その日に区役所に来た人達が多かったので、私達はずっと待ちました。ようやく私たちの番号札が呼ばれました。
そこで係員に「その手続きは別の窓口に行って登録しなければなりませんよ」と言われました。

私たちは登録の窓口に行って、また番号札を取り、ずっと待ち続けました。
ようやく私達の番号札が呼ばれた時、区役所の係員は「登録の手続きは、かなり時間がかかりますよ」と教えてくれました。
私たちは、その窓口で1時間25分も待たされました。

そこから私たちは、再び国民健康保険の窓口に戻って、また待ちました。
午後1時に区役所に来て、ようやく4時に終える事ができました。

永い、長い3時間でした。
区役所を出て帰りながら、私はワイエット先生に話しました。
「天国に入る事は、日本の国民健康保険に入る事より簡単です」

本当にそうです。 たった3つのステップです。
①神様に自分の罪を認める。
②イエス・キリストが十字架の上で自分の罪のために死んでくださったと信じる。
③祈りを通して神様に赦しを願う。


ルカの福音書18:13
「神さま。こんな罪人の私をあわれんでください」
と言う簡単な祈りをした人の事が書いてあります。
また14節には
「この人が、義と認められて家に帰りました」
と書いてあります。
簡単な事です。どうぞ決心してください。

   
区役所3時間 

THREE HOURS
 AT THE WARD OFFICE
 

On Monday of last week Mike Wyatt and I went to the South Kokura Ward Office to register his family in the Japan health insurance system. First, we went to the health insurance window and received a number. There were many people at the Ward Office that day, so we waited a long time. Finally, our number was called. However, we were told that first we had to go to a different window and register.

We went to the registration window, took a number, and waited for a long time. When our number was finally called, the Ward Office official told us that the registration process would take quite a long time. We waited at that window for one hour and 25 minutes.

Then we returned to the health insurance window and waited a long time. We went to the Ward Office at one o’clock and left there at four o’clock. It was a long, long three hours. As we were leaving the Ward Office, I said to Mike,
“It is easier to get into heaven than it is to get into the Japan health insurance system.”

It really is true. There are three steps.
First, admit your sins to God.
Second, believe that Jesus Christ died on the cross for your sins.
Third, pray and ask God to forgive your sins.


In Luke 18:13
there is a simple prayer that a man prayed.
God, be merciful to me a sinner.
In verse 14 it is written,
This man went down to his house justified.
It is simple. Give it a try.

従順の祝福 

先週、私はワイエット先生と一緒に北九州自動車運転免許試験場に行きました。彼の運転免許証の更新のためでした。
3年間、彼は交通違反が一度もなかったので、喜ばしい事が2つありました。

まず、彼が受けなければならない講習は30分ですみました。 違反がある運転手の講習は2時間です。そして違反がなかったので彼はこれから5年間有効であるゴールド免許(金色)を取得しました。

やはり交通規則を守る事は良い結果をもたらします。
同様に神様の戒めを守る事はクリスチャンにとって多くの祝福をもたらします。

例えば、神様の戒めを守る人は自分の祈りに神様は応えてくださいます。
「また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行なっているからです。」Ⅰヨハネの手紙3:22

また、神様の戒めを守る人は神様に愛されるクリスチャンです。
「わたしの戒めを保ち、それを守る人は、わたしを愛する人です。わたしを愛する人はわたしの父に愛され、わたしもその人を愛し、わたし自身を彼に現わします。」
ヨハネの福音書14:21


そして、神様の戒めを守るクリスチャンは自分のする事で栄える事ができます。
「この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行なうためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。」ヨシュア記1:8

皆さんがゴールド免許(金色)をもらうために交通規則を守るように、神様が与えてくださる多くの祝福をいただくために主の戒めを守りましょう。

   
Gold2 

THE BLESSINGS OF OBEDIENCE
 

Last week I went to the Driver’s License Bureau with Mike Wyatt. We went there to renew his driver’s license. Mike did not have any violations during the past three years, so there were two good results.

First, the class he had to attend was only a 30-minute class. People with violations have to attend a two-hour class.

Second, because he had no violations, he received a gold driver’s license that is good for five years.

Observing the traffic rules brings good results. Likewise, keeping the commandments of God brings many blessings to the Christian.

For example, the Christian who obeys the commandments of the Lord is able to have God answer his prayers.
And whatsoever we ask, we receive of him, because we keep his commandments, and do those things that are pleasing in his sight.
(First John 3:22)


Also, the Christian who obeys the commandments of God will be loved by God.
He that hath my commandments. And keepeth them, he it is that loveth me: and he that loveth me shall be loved of my Father, and I will love him, and will manifest myself to him.
(John 14:21)


Also, the Christian who obeys the commandments of God can prosper in all that he does.
This book of the law shall not depart out of thy mouth; but thou shalt meditate therein day and night, that thou mayest observe to do according to all that is written therein: for then thou shalt make thy way prosperous, and then thou shalt have good success.
(Joshua 1:8)


Just as you are observing the traffic rules in order to receive a gold license, let’s obey the commandments of the Lord to receive the many blessings that the Lord gives.

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ