undefined 現在の閲覧者数:
FC2ブログ

$1,000,000,000,000(1兆)! 

今日、ドラえもんの「どこでもドア」を利用してアメリカに行きましょう。
そこでは驚く事があります。なぜなら、お店ではクリスマスプレゼントを買う人達でいっぱいだからです。
2018年クリスマスの小売販売は、$1,000,000,000,000(1兆)以上でした!

クリスマスプレゼントを買うために銀行の口座を作り、一年間お金を貯める人もいます。
今年のアメリカ人は、クリスマスプレゼントに平均$850(85,000円)を費やすと推定されています。
クリスマスプレゼントを買うために借金する人も少なくありません。

人々は、クリスマスプレゼントに、こんなに大金を費やしているのに、最も素晴らしいクリスマスプレゼントは、無料です。本当です。
そのプレゼントは、神様が私たちを自分たちの罪から救うために与えてくださった救い主イエス・キリストです。
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは、御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」
ヨハネの福音書3:16


私たちは、お店で素晴らしいプレゼントを買うことができますが、罪の赦しや言葉に尽くすことができない喜びや人の全ての考えに勝る平安のあるプレゼントを売っている店はありません。

このプレゼントを受けるために普通のアメリカ人がクリスマスプレゼントに使う$850もいらないし、借金する必要もありません。
神様は、自分の罪を認めて、十字架の上ですべての人々の罪のために死んでくださった救い主イエス・キリストを受け入れると、どの人にもこの賜物をくださいます。
「ことばに表せないほどの賜物のゆえに、神に感謝します。」Ⅱコリント人への手紙9:15

  
Christmas gift 

$1,000,000,000,000!

Today let’s use Doraemon’s [anywhere door] and go to America. If we did that, we would be amazed for certain. It is because the stores are filled with people buying Christmas presents. The retail sales for the Christmas season in 2018 was over $1,000,000,000,000!

There are people who open a bank account for Christmas presents and save money all year long. It is estimated that Americans will spend an average of $850 (85,000 yen) for Christmas presents this year. The people who go into debt to buy Christmas presents are not few.

Although people are spending this large sum of money for Christmas presents, the most wonderful Christmas present of all is free. It is true. That present is the Savior Jesus Christ that God sent to save us from our sins.
For God so loved the world that He gave His only begotten Son, that whosoever believes in Him should not perish but have everlasting life.
(John 3:16)


We can buy many wonderful presents at the stores, but there is no store that sells presents like the forgiveness of sins or unspeakable joy or peace that passes all understanding.

To receive these presents, we do not need the $850 that the average American spends on Christmas presents, and there is no need to go into debt. God will give these gifts to anyone who will admit his sins and believe in the Savior Jesus Christ who died on the cross for the sins of all people.

Thanks be to God for His unspeakable gift.
(Second Corinthians 9:15)

鬼滅の刃 

“鬼滅の刃”という漫画を知っていますか。
竈門 炭治郎(かまど たんじろう)という男子の物語です。
炭治郎の家族は、鬼によって殺され、彼の妹は鬼に変えられました。また、妹を人間に戻すために炭治郎は鬼を退治する勇者となりました。
英語のタイトルは「Demon Slayer」です。

この漫画は、週間“少年ジャンプ”という雑誌に掲載され、アニメのTVシリーズにもなりました。
英語にも翻訳されました。2020年12月現在、この漫画の発行部数は1億2,000万部を超えています。
日本での総売上高は少なくとも2,700億円と推定されています。
過去10年で最高のアニメの一つと絶賛されています。

もちろん、この漫画はフィクションです。
しかし、フィクションではない本当に実在する「Demon Slayer」についての物語があります。それは、聖書に書いてあるイエス・キリストについての物語です。

Ⅰヨハネの手紙によると「神の子が現れたのは、悪魔のしわざを打ちこわすためです。」Ⅰヨハネの手紙3:8
神の子イエス・キリストは本当の「Demon Slayer」です。

聖書は、全世界がサタン(悪魔)の支配下にあると教えています。(Ⅰヨハネの手紙5:19)

Ⅱコリント人への手紙4:4でサタンは「この世の神」と呼ばれています。

エペソ人への手紙によると「空中の権威を持つ支配者(サタン)」が全ての人の中に働いているので人間は、自分の肉の欲の中に生き、肉と心の望むままを行っています。
(エペソ人への手紙2:2-3)

しかし、黙示録19章と20章を読む時、私たちは「Demon Slayer」であるイエス・キリストがサタンを滅ぼす事がわかります。「悪魔は火と硫黄との池に投げ込まれた。」
黙示録20:10


  
Demon Slayer 

DEMON SLAYER 

Do you know the comic “Demon Slayer”? It is a comic about a boy named Tanjiro. The family of Tanjiro was killed by a demon, and his sister was turned into a demon, so Tanjiro became a Demon Slayer to change his sister back into a human again.

This comic appeared in the magazine Weekly Shoonen Jump and it also became an anime series on TV. It has been translated into English too. As of December 2020, the comic had over 120 million copies in circulation. It is estimated to have generated total sales of at least ¥270 billion in Japan. It is considered to be one of the best anime of this decade.

Of course, this comic is fiction. However, there is a story that is not fiction, a story about a Demon Slayer who really exists. It is the story about Jesus Christ written in the Bible. According to First John 3:8, the Son of God was manifested, that he might destroy the works of the devil. God’s Son, Jesus Christ, is the real Demon Slayer.
The Bible teaches that the whole world is under the control of Satan. (First John 5:19) In Second Corinthians 4:4, Satan (the devil) is called the god of this world. According to Ephesians 2:2-3, the prince of the power of the air (Satan) is working in all people, so we all conduct ourselves in the lust of our flesh, fulfilling the desires of the flesh and the mind.
However, when we read chapters 19-20 of Revelation, we learn that our Demon Slayer, Jesus Christ, will defeat the devil.
The devil will be cast into the lake of fire and brimstone. (20:10)

死んでも、あきらめません 

高等学校を卒業してから、私は、神学校へ行く予定でした。
神学校に行く前の夏休みにアルバイトをしてお金を少し貯めました。そのお金がなくなる前に、次のアルバイトが見かると思っていました。

それから、お金がほとんどなくなった時、まだ仕事は見つかりませんでした。
さらに悪い事に病気になってしまい2~3日寝たきりでした。
ある日、お風呂に行く途中、気絶している私を見つけて、友達が部屋まで運んで助けてくれました。

起きた時、私は思いました。
「仕方がないから、私は、神学校をあきらめて家に帰ろう。そして母に電話して、帰りの交通費を送ってもらおう。」その時、聖書の個所が浮かんできました。
ピリピ人への手紙4:19でした。
「神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富を持って、あなたの必要をすべて満たしてくださいます。」
この御言葉をしばらく思い巡らして、私は、決心しました。
「ここで死んでも、あきらめません。」

次の日、友達が私の家にお見舞いに来て言いました。
「仕事が欲しいですか。私が勤めているカフェテリアで、皿洗いをする人を探しているよ。」私は、その日から卒業するまでそのカフェテリアで働く事が出来ました。

自分の人生の最も大きな一つの危機の時に、私は、神様と神様の約束に信頼する決心をしました。
あなたも、どうしようも出来ない時に、神様と神様の約束に信頼する事を怖がらないでください。

詩篇56:3でダビデは、言いました。
「恐れのある日に、私は、あなたに信頼します。」

大変な危機にあった時、ヨブは言いました。
「神が、私を殺しても、私は神を待ち望みます。」
ヨブ記13:15

英語の聖書に
「神が、私を殺しても、私は神に信頼します。」
と書いてあります。
私達もそうしましょう。

  
Cafeteria 

“EVEN IF I DIE, I WILL NOT QUIT”

After graduating from high school, I planned to go to Bible College, so during the summer before going to Bible College, I worked a part-time job and saved some money. I thought I would be able to find a job before the money ran out.

However, when the money was almost gone, I still did not have a job. To make matters worse, I became sick and was in bed for 2-3 days. One day, on the way to the shower room, I fainted. A friend found me and carried me back to my room.

When I awoke, I thought, “Well, there is nothing else to do. I will quit Bible College and go home. I will call my mother and have her send the bus fare.” Just then, a Bible verse came to my mind. It was Philippians 4:19. My God shall supply all of your needs through his riches in glory by Christ Jesus.
After pondering these words for a while, I decided, “Even if I die here, I will not quit.”

The next day a friend entered my room and asked, “Do you need a job? The cafeteria where I work is looking for a dishwasher.” I went to work at that cafeteria that day and worked there until I graduated.

In one of the greatest crises of my life, I decided to trust in God and His promises. You too, when it seems that there is nothing you can do, do not be afraid to trust in the Lord and His promises.

In Psalm 56:3 David said,
What time I am afraid, I will trust in thee.
When he met a terrible crisis, Job said,
Though He slay me, yet will I trust in Him.
Let us do the same.

キリストの新しい裁判 

アメリカ国民の一つの責任に、陪審義務があります。
選出された市民は、陪審員にならなければなりません。
私も一度、選ばれました。そこで陪審員になりたかったのですが、その日選出された人が多過ぎたために帰宅するように命ぜられました。

キリストの最初の裁判は、不法な刑の裁判でした。
そこで新しい裁判を行いましょう。
あなたは、陪審員の一人です。
下記の証人の話を読んで、キリストが有罪か、無罪かの判決を下してください。

最初の証人は、キリストの最初の裁判を行ったピラト総督です。
これは、彼の証言です。
「この人には何の罪も見つからない。」
ルカの福音書23:4


次の証人は、ピラト総督の細君でした。
彼女の証言によると、キリストは「正しい人」でした。
(マタイの福音書27:19)

次の証人は、3年間キリストと一緒に生活したユダという弟子です。キリストを裏切った彼の証言は、これです。
「私は罪のない人の血を売ったりして。」
マタイの福音書27:4


キリストの弟子達ペテロとヨハネも「キリストに何の罪もない」と証言しました。
Ⅰペテロの手紙2:22Ⅰヨハネの手紙3:5

では、陪審員であるあなたの判決は?
キリストは、有罪ですか。無罪ですか。
もし、私たちが証人達の証言を信じるならば、キリストには「死刑に当たる罪は、何一つない」と認めなければなりません。

キリストは、無罪だったのに、なぜ十字架につけられたのでしょうか。
「キリストが私たちのために死んでくださった。」
ローマ人への手紙5:8


「神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちがその方にあって、神の義となるためです。」Ⅱコリント人への手紙5:21

 
 jury 
A NEW TRIAL OF CHRIST 

One of the responsibilities of American citizens is jury duty. If we are called by the government, we must serve on a jury. I was called once. I wanted to be on the jury, but too many people were called that day, so I was told to go home.

The first trial of Christ was an unfair trial, so let’s conduct a new trial. You will be one of the members of the jury. Read the testimonies of the witnesses and decide if Christ was guilty or innocent.

The first witness is Pilate, the governor who conducted the first trial.
Here is his testimony: I find no fault in this man.
(Luke 23:4)


The next witness is Pilate’s wife.
She called Christ a just man. (Matthew 27:19)

The next witness is a disciple who lived with Christ for three years. He is Judas, the disciple who betrayed Christ.
This is his testimony: I have sinned by betraying innocent blood. (Matthew 27:4)

Peter and John, the disciples of Christ, testified that there was no sin in Christ.
(First Peter 2:22
and First John 3:5)

Well, what is your verdict? Was Christ guilty or innocent? If we believe the testimonies of the witnesses, we must admit there was no sin in Christ that was worthy of death.

Although Christ was innocent, He was crucified. Why?
Christ died for us. (Romans 5:8)

God made Him who knew no sin to be sin for us, that we might become the righteousness of God in Him. (Second Corinthians 5:21)

桜の木がない日本 

桜の木のない日本を想像することができますか?
2012年頃から秋田県で多くの桜の木が枯れ始めました。
この問題を調査した専門家は、その原因がクビアカツヤカミキリという甲虫だと分かりました。
この種類の甲虫は、日本原産ではなく外来種で外国からの輸入物資などを通して日本に入って来たと思われます。

普通カミキリ虫は、200個ほどの卵を産みますが、クビアカツヤカミキリは、500~1,000個以上の卵を産みます。
また、クビアカツヤカミキリは、風に乗って2㎞先まで飛ぶことも出来ます。
2012年頃からクビアカツヤカミキリは、隣接11県以上に拡散しました。
岩田隆太郎(日本大学生物資源科学部)教授の研究によると、このクビアカツヤカミキリの被害を止める方法を発見できなければ、この先30年で4月に満開のお花見・桜名所もなくなり、桜の木がない日本になるかもしれません。

クビアカツヤカミキリは、桜の木を内側から食べ、成木をたちまち枯死させてしまう。
これは人間の心にある罪に似ています。
マルコの福音書7:20-23でキリストは言われました。
「人から出るもの、これが、人を汚すのです。中側から、すなわち、人の心から出てくるものは、悪い考え、不品行、盗み、殺人、姦淫、貪欲、よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、愚かさであり、これらのあくはみな、内側から出て、人を汚すのです。」

人を汚すものは、心から出るもので、聖なる神様に喜ばれる人になるために、私たちは、新しい心が必要です。
エゼキエル書36:26で神様は
「私はあなたに新しい心を与える」
とおっしゃいました。
神様は、キリストを信じる全ての人に新しい心を与えてくださいます。
「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は、新しく作られた者です。ふるいものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
Ⅱコリント人への手紙5:17


  
Japan Cherry 

A JAPAN WITH NO CHERRY TREES

Can you imagine Japan with no cherry trees? In 2012 many cherry trees in Akita Prefecture began to die. An expert who studied the problem found that the cause was an insect called a red-necked longhorn beetle. This species of beetle is not native to Japan. It is thought that the red-necked longhorn beetle entered Japan through packages from overseas.

Normally beetles lay about 200 eggs, but the red-necked longhorn beetle can lay more than 500 eggs. Also, the red-necked longhorn beetle can travel more than two kilometers by riding the wind. Since 2012 the red-necked longhorn beetle has spread to eleven prefectures. According to Professor Ryutaro Iwata of Nihon University, if a method to stop the red-necked longhorn beetle is not found, in 30 years we will not be able to go flower-viewing in April.

The red-necked longhorn beetle kills a tree by eating it from the inside, so it resembles the sin that is in the heart of man.

In Mark 7:20-23 Christ said,
What comes out of a man, that defiles a man. For from within, out of the heart of men, proceed evil thoughts, adulteries, fornications, murders, thefts, covetousness, wickedness, deceit, lewdness, an evil eye, blasphemy, pride, foolishness. All these evil things come from within and defile a man.

Because that which comes out of the heart of man defiles us, to become a person who is pleasing to God, we need a new heart. In Ezekiel 36:26 God said,
I will give you a new heart.
God gives a new heart to all people who believe in Christ.
If anyone is in Christ, he is a new creation; old things have passed away; behold, all things have become new.
(Second Corinthians 5:17)


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 小倉聖書バプテスト教会よりメッセージ all rights reserved. Powered by FC2ブログ